メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
音声読み上げ

ちゅうおうとしょかんは、おやすみしています。れいわ4ねん4がつ1にちから、れいわ5ねん12がつまで(よてい)

トップページこどもページほんのしょうかい> 永井郁子さんの本

永井郁子さんの本

【2018ねん11がつ】

今回のおすすめは、「永井郁子ながいいくこさんの本」です。
永井さんは、『ピノッキオ』でし絵画家がかとしてデビューされ、寺村輝夫てらむらてるおさんとコンビを組んだ『わかったさんのおかしシリーズ』や『かいぞくポケットシリーズ』が人気の作家です。

永井郁子絵本原画展

11月27日(火)~12月9日(日)まで、中央図書館の2階で、原画(絵本になるもとの絵)てんをします。
時間は 午前10:00~午後5:00、12月3日(月)はおやすみです

12月9日(日)には、「永井郁子おはなし会」をおこないます。
永井さんご本人によるたのしい読みきかせです。
時間は 午後2:00から(やく90分)、場所は中央図書館2かいです。くわしくは 図書館にお問い合わせください。

原画展は終了しました。


ポスターは、クリックすると大きくなります(PDFファイルがひらきます)。

 アクロバットリーダーダウンロードPDFファイル閲覧えつらんするにはアクロバットリーダーが必要ひつようです。 ダウンロードはこちらからどうぞ(無料むりょう

 

永井郁子さんの本

★『わかったさんとおかしをつくろう!(全3巻)』
 寺村輝夫/原文 永井郁子/企画・構成・絵あかね書房(2017年)

わかったさんとおかしをつくろう 『わかったさんのおかしシリーズ(全10巻)』から、すてきなおかしのレシビを、名シーンといっしょにごしょうかい。
カラーでますますおいしそう!
わかったさんの こんがりおやつ』『わかったさんのひんやりスイーツ』『わかったさんのふんわりケーキ』の3冊です。

   全館所蔵しょぞう
※原画展でかざります。

 


★『ヨウカイとむらまつり
ビーゲン セン/作 永井郁子/絵汐文社(2008年)
ヨウカイとむらまつり
むらをあらすヨウカイに、こまっていたむらびとは、まつりでそなえたたべものをはこんで、あばれないようにたのんでいたのだが、ある時、これではたりないといわれておおよわり。
ヨウカイのおねだりはだんだんひどくなってきて…。

中央所蔵。
※原画展でかざります。





★『なんのにおい あき

ビーゲン セン/作 永井郁子/絵絵本塾出版(2013年)


なんのにおい あき 
あきにはあきの、においがいっぱい。
このいいにおいはなんのにおい?
いろんなにおいを、みつけにいこう。


中央・わかぎり所蔵。



★『かいぞくポケット 1 なぞのたから島

寺村輝夫/作 永井郁子/絵あかね書房(1989年)
かいぞくポケット
ふしぎなじゅもんをきいたとき、ポケットはかいぞくになっていた!
さあ、ぼうけんのたびへしゅっぱつ。
白ねこのアイコと、ジャン、ケン、ポンの三人の手下といっしょに、たからをめざしてさあすすめ!
※シリーズ全20巻


中央・わかたけ・武蔵野台所蔵。




★『おしゃれさんの茶道はじめて物語
永井郁子/著淡交社(2013年)


茶道はじめて物語着物を着ておでかけしたいまっちゃん。
茶道を習い始めました。
なかよしの友だちとけんかをして、おちこんでいたあるおけいこの日、いつの間にかふしぎな庭で、お客さまをおもてなしすることになって・・・。
※5巻まで刊行

全館所蔵。