メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
音声読み上げ

ちゅうおうとしょかんは、おやすみしています。れいわ4ねん4がつ1にちから、れいわ5ねん12がつまで(よてい)

トップページこどもページほんのしょうかい> わかぎり図書館がおすすめする「和食」の本

わかぎり図書館がおすすめする「和食」の本

【2014ねん4がつ】

~「和食」の本~

 「きょうのごはんはなんだろう?」
みんな、楽しみですよね。
今年のこども読書週間イベント「和食」クイズにあわせ、和食の本をあつめてみました。
おもわずおなかが空いて、食べたくなってしまうかもしれませんよ。

わかぎり図書館がおすすめする「和食」の本

「和食」の本をご紹介します


★『きょうのごはん』 
加藤休ミ/作 偕成社(2012年)

きょうのごはん.jpg 「わぁ おいしそう」「おいしい!」
  そんな言葉が聞こえてくるような本です。
うちのごはんはなんだろう、おとなりはなんだろう?と
  のぞいてみたくなります。
かぞくで食べるごはんはおいしいですね。
  みんなも「きょうのごはんはなぁに?」ときいてみたら!

中央・わかぎり・武蔵野台所蔵。
 


 





★『恋する和パティシエール 1夢みるハートのさくらもち』 
工藤純子/作 うっけ/絵 ポプラ社(2012年)

恋する和パティシエール.jpg 杏(あん)は和菓子屋の子。
和菓子は大好きだけど、ケーキのほうが
かっこいい?なんて少し思っている。
そんな杏がともだちと新しいお菓子つくりをはじめます。
どんなお菓子ができるでしょう。

※シリーズ1~5巻まで刊行(2014年4月現在)

中央・わかぎり・武蔵野台所蔵。







 ★『オニじゃないよおにぎりだよ 』 
 シゲタサヤカ/作 えほんの杜(2012年)

おにじゃないよ.jpg おにぎりが大好きなオニたちは、にんげんたちに
おいしいおにぎりを食べてもらおうと町へでかけます。
けれどもこわがるばかりでなかなか食べてくれません。
そこであるもののフリをしますが…。
おもわず笑ってしまうユーモアたっぷりの絵本。 


中央・わかぎり・武蔵野台所蔵。









 ★『わくわくおべんとう はじめて絵本』 
おおでゆかこ∥絵 福田淳子∥レシピ・監修 河出書房新社(2013年)

はじめて絵本.jpg 絵をみてわくわく、つくっておいしい
おべんとうレシピの本です。
本にでてくる動物たちと一緒に、おべんとうづくりに
ちょうせんしてみませんか?
かわいいイラストどおりにつくれば、おにぎりも、三色そぼろも、
おいなりさんも、ぜんぶ自分でできますよ。


※シリーズ4冊刊行(2014年4月現在)


   中央・わかぎり所蔵






★『和菓子の絵本 和菓子っておいしい!』 
 平野恵理子/作 あすなろ書房(2010年)

和菓子の絵本.jpg  端午(たんご)の節句では、かしわもち。七五三では、ちとせあめ。
季節や行事をたいせつにする日本人がむかしから食べていたのが、
和菓子です。色
とりどりの和菓子が、きれいな絵でたくさん描かれています。
種類、材料、作り方から歴史まで、目でみてわかる楽しい絵本です。



  わかぎり・武蔵野台所蔵
 にほんも
★『まるいちきゅうのまるいちにち』 
エリック・カールほか/作 安野光雅/編童話屋(1986年)

ちきゅう.jpg

★『まるいちきゅうのまるいちにち』 
エリック・カールほか/作 安野光雅/編童話屋(1986年)