メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
音声読み上げ

ちゅうおうとしょかんは、おやすみしています。れいわ4ねん4がつ1にちから、れいわ5ねん12がつまで(よてい)

トップページこどもページほんのしょうかい> わかぎり図書館がおすすめする「たび」の本

わかぎり図書館がおすすめする「たび」の本

【2015ねん6がつ】

~「たび」の本~

雨の日のお出かけはすき? きらい?
電車やバスに乗ったり、ふだんよりちょっと遠くまで行ってみたり、
どきどきしたり、わくわくしたり。ちいさなぼうけんをしたり。
旅にはいろいろあるけれど、こんな本をひらいてみませんか。


 

わかぎり図書館がおすすめする「たび」の本

「たび」の本をご紹介します

 
★『でんしゃにのろう』 
斉藤洋/作 田中六大/絵
講談社(2013年)


 でんしゃにひとりでのって おじいちゃんをむかえにいくよ。
でんしゃはのりかえるし ひとはたくさんいるよ。
まちあわせのえきまでいけるかな? 
クイズにちょうせんしながら さあしゅっぱつだ!




わかぎり・武蔵野台所蔵






★『おばけのゆかいなふなたび』 
  ジャック・デュケノワ/さく おおさわあきら/やく
ほるぷ出版(2013年)


おばけのゆかいなふなたび        なかよしおばけたちが、船にのって たびをします。
      船員も船長もいないけれど、だいじょうぶ。
《あこがれ島》めざして船は進みます。
おばけたちが楽しく遊んでいると、風が強くなって、
      船は大ゆれ。どんな旅になるのでしょう。
ほかにも『おばけ・・・』の本がいっぱい。
 


全館所蔵




★『カエルのおでかけ』 
高畠那生/さく
フレーベル館(2013年)



 カエルのおでかけ      あさ、外はものすごい雨。
やったー! きょうはとても〝いいてんき″なのです
(カエルにとっては)。
さっそくでかけると、水びたしになった公園でお食事。
食べ物はぐちょぐちょ。
でも、とてもおいしい ごちそうです(カエルにとっては)。
ちょっと変わったお出かけの絵本です。
 


わかぎり・武蔵野台所蔵





 
★『ヨハンナの電車のたび』 
  カトリーン・シェーラー/作松永美穂/訳
西村書店(2014年)

  
 978-4-89013-948-4[1].jpg  「ねえ絵かきさん この電車はどこにいくの?」
いっぴきのブタさんが、絵かきさんとおはなししながら
たびにでる。
ブタさんに名前をつけて、ようふくを着て、
さあ電車は走りつづけるよ。


中央・わかぎり・武蔵野台所蔵





★『だじゃれ日本(にっぽん)一周』 
  長谷川義史/作
理論社(2009年)


 <img class='new_mark_img1'data-cke-saved-src='http://www.rironsha.com/img/new/icons6.gif' src='http://www.rironsha.com/img/new/icons6.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />だじゃれ日本一周  日本は北海道から、沖縄まで47都道府県ある。
  なかなかすべての都道府県には行かれない…。
  でも行きたいなあ
  だじゃれで日本一周にでかけましょう!


 全館所蔵