文字サイズ
標準
福生市立図書館 ヤングアダルトページ

中高生たちのオススメ本

【2014年12月】 お待たせしました!中高生たちのオススメ本をご紹介します!
※高校の先生も特別参加されています!
 -ご注意-わかたけ図書館所蔵についても表記していますが、わかたけ図書館は、2014年6月17日~2015年3月31日まで休館です。


 

医学のたまご  ミステリーYA! 

海堂尊/著  理論社(2008年出版)

医学のたまご
 全館所蔵

僕は曽根崎かおる、14才。歴史はオタクの域に達しているけれど、英語は苦手。愛読書はコミック『ドンドコ』。
そんな僕が、ひょんなことから「日本一の天才少年」となり、東城大学の医学部で医学を研究することに。でも中学校にも通わなくっちゃいけないなんて、そりゃないよ…。医学生としての生活はしょっぱなからなにやらすごい発見をしてしまった(らしい)。
しかし、それがすべての始まりだった。
この本は、中学1年生の時に読みました。それまでは本が嫌いだったけれど、読みやすくてしかも面白い!本に出会えて本が好きになりました。小説が苦手な人も読んでみてください。

(中学2年女子)
 


カールじいさんと空飛ぶ家 ディズニーアニメ小説版 79

ジャスミン・ジョーンズ/作  しぶやまさこ/訳  偕成社(2009年出版)  

カールじいさんの空飛ぶ家
中央のみ所蔵

独りぼっちの老人・カールが、妻との思い出がつまった家に無数の風船をくくりつけ、少年のラッセルと共に空の旅へと出発する。

普通にはあまり考えられないことが多く起こります。あなたもこの本を読んで、カールのように夢を実現させる旅に出てみませんか?
映画で観た方もいらっしゃると思いますが、本には本なりの思い・見方が描かれていますので、とても楽しく読めます。
ぜひ読んでみてください。
 (中学2年女子)
※講談社絵本は、中央・武蔵野台所蔵、DVDは武蔵野台のみ所蔵。

 


哀しい予感 

吉本ばなな/著  ㈱KADOKAWA 角川文庫(1991年出版)  

哀しい予感
 全館所蔵

友人にすすめられ、初めて読んだ吉本ばななさんの本です。長い作品ではなく、表現も難しくないので読みやすいと思います。なにより彼女の作品は独特の文体で、さくっと読ませられてしまいます。内容も、怪奇現象あり恋愛ありで興味を持ちやすいのではないでしょうか。キーワードは「記憶」。幸・不幸関わらず、失われた記憶に触れた時に感じる物悲しさ、切なさが作品全体を通して在り、ノスタルジックな雰囲気を漂わせています。
人は忘れるから生きていける、ということも一理ありますが、記憶と対峙し、受け入れて初めて本当に前に進めるということもあるのではないかと思いました。

(高校の先生)
※1988年刊行のハードカバー版は、中央・武蔵野台所蔵。

 


神去なあなあ日常

三浦しをん/著  徳間文庫(2012年出版) 

神去なあなあ日常
 全館所蔵

大学受験に失敗し、友人と離れ、家を追い出され、とほうに暮れていた一人の男・平野勇気はふとしたキッカケで林業と出会う。なんとかしてつかんだ仕事先!!
…しかし待ちうけていたのは遊ぶ場所はおろか、コンビニもなく携帯電話さえつながらない山奥!!神去村(かむさりむら)だったのである!!!信じられない環境にとまどいをかくせない勇気…はたしてその運命は?
個性あふれる村民たちとの心温まる(?)林業エンタテインメント小説!!
続編『神去なあなあ夜話』(全館所蔵)もぜひ!!
(高校1年女子)
※2009年刊行のハードカバー版も全館所蔵。