文字サイズ
標準
福生市立図書館 ヤングアダルトページ
トップページ >ヤングアダルト > ヤングアダルトからのおすすめ > 職場体験をした中学生のオススメ本-その2-

職場体験をした中学生のオススメ本-その2-

【2007年12月】 今回も、職場体験で来館した中学生のおススメ本を紹介します(原文のまま掲載)。-その2-

 

六番目の小夜子

恩田陸/著  新潮文庫 

六番目の小夜子
全館所蔵

 

とある地方の高校にやってきた、美しく謎めいた津村小夜子。高校には10年間にわたり、不思議なゲームが受け継がれていた。3年に一度、サヨコと呼ばれる生徒が、見えざる手によって選ばれます。そして…今年の「サヨコ」は、誰でしょう?
すごく面白いのでぜひ読んでください。
(二中2年女子)

 


暁の円卓 全9巻

ラルフ・イーザウ/著  酒寄進一/訳  長崎出版

暁の円卓
中央館のみ所蔵
画像は1巻です






 
~おすすめ理由(1)~
ラルフ・イーザウの本だから!
ラルフ・イーザウといえば、『ネシャン・サーガ』や『盗まれた記憶の博物館』、『パーラ』、さらにミヒャエル・エンデ作の『はてしない物語』の続編、『ファンタージエン』の一作(秘密の図書館)などを書いた有名な人物。そのラルフ・イーザウの新作『暁の円卓』には、ラルフ・イーザウの作品が、びみょうにからんできている。
~おすすめ理由(2)~
やっぱりおもしろい作品だから!!
この作品は歴史とファンタジーが融合した、今までに無いような作品である。主人公のデービッドは、世紀の子と呼ばれ、1900年に生まれる。そして2000年になるまで(一世紀たつまで)は死なないという(殺される場合などは別)。さらに3つの不思議な能力を持ち、暁の円卓という組織に立ち向かうという話。この話は、1900年~2000年までの歴史がつまっており、とてもスケールの大きい物語になっている。
(二中1年男子)

クロニクル千古の闇Ⅰ  オオカミ族の少年

ミシェル・ぺイヴァー/作 さくまゆみこ/訳 酒井駒子/画 評論社

クロニクル千古の闇Ⅰ  オオカミ族の少年
中央・わかたけ
武蔵野台所蔵

 

これは、全6巻で、この話は、約6000年前のヨーロッパ西部で全体が森林でおおわれていた時代です。 少年は、民族からはなれていて、父といっしょに住んでいました。ある日、クマが現れ、父を殺してしまったのです。父に、天地万物の山を見つけるちかいをたて、それを見つける話です。
いろんなきびしさをふれながら冒険する話です。ぜひ読んでください。
(二中2年男子)

※既刊3巻


 


忘れ雪

新堂冬樹/作 角川書店   

忘れ雪
中央・わかぎり・
わかたけのみ所蔵

 
14年前の3月15日。マリア公園と呼ばれる小さな街路園ですべてが始まった。
その日、瀕死の子犬を拾った深雪は、“忘れ雪が降った時に願い事をすれば必ず叶う”という祖母の教えを信じ、忘れ雪に子犬の回復を願った。そこへ獣医を目指す桜木と出会い、子犬を治してしまう。二人は次第に惹かれあってゆくが、やがて別れの時を迎えた深雪と桜木は7年後の同じ時間、同じ場所での再会を約束するが…。
“僕は忘れ雪に託す 春に奇跡が降ることを”
ラストは涙無しでは読めない、純愛物語…。すごくおススメです!
(一中1年女子)

※文庫版は武蔵野台のみ所蔵。
 

 


しにがみのバラッド

ハセガワケイスケ/作  メディアワークス 電撃文庫   

しにがみのバラッド
(C)2003
K-Ske Hasegawa
武蔵野台のみ所蔵
 

人間というのは不思議なもので。私達の産み出した『死神』というのもまた、おかしなもので。生前に自殺をすると、その罪をつぐなう為にと人は『死神』になる。
主人公の百々(もも)も、死神。だけれど、心のある死神。だから変わり者と呼ばれる。…百々はふるう、悲しみの鎌を。花をゆらして。風になびいて。…百々は笑う。泣いて、怒って、人を助けて。…百々は知らない。自分のことを。黒い光のことを。涙を流して、微笑むワケを。だから探しに行くのだ。
さぁ アナタも、死神-百々の気持ちを感じて下さい。そして笑って下さい。
(中学 女子)

※既刊10巻