文字サイズ
標準
福生市立図書館 ヤングアダルトページ
トップページ >ヤングアダルト > ヤングアダルトからのおすすめ > 職場体験をした中学生のオススメ本-その1-

職場体験をした中学生のオススメ本-その1-

【2007年10月】 今回は、職場体験で来館した中学生のおススメ本を紹介します(原文のまま掲載)。-その1-

 

ふしぎの国のレイチェル

エミリー・ロッダ/著  さくまゆみこ/訳 杉田比呂美/絵 あすなろ書房 

ふしぎの国のレイチェル
全館所蔵

 

私がこの本を読みはじめたのは、中学での読書タイムの時でした。私は字ばかりの本は苦手でした。最初はしぶしぶ読んでいましたが、この本が面白くてのめりこんでしまいました。字ばかりでもスゴク楽しめる本です。私は何回もくりかえし、この本を読みました。本が苦手な人におすすめ。
(二中1年女子)


キノの旅

時雨沢恵一/著 メディアワークス 電撃文庫  

キノの旅
(C)2000
KEIICHI SHIGUSAWA
中央・わかたけ・
武蔵野台のみ所蔵
表紙画像は1巻です

この本の主人公は、キノとエルメス(バイクみたいなもの)。このふたりがいろいろな場所を旅していく物語です。一冊の本に、ひとつひとつ短い話が書かれています。…なので、読みやすいと思います。
(二中1年男子)

※2007年10月現在、11巻まで出版されています。


ハリー・ポッターと賢者の石

J.K.ローリング/作 松岡佑子/訳
 ダン・シュレシンジャー/表紙イラスト画家  静山社

ハリー・ポッターと賢者の石
全館所蔵

 

この本、ハリー・ポッターと賢者の石を読んでみて、良いと思った事は、何と言っても、クディッチやハリーやハーマイオニー、ロンとかが魔法を使うところです。最初は、とてもハリーがかわいそうでした。何故なら、ダドリーやダドリーのお父さん、お母さんがいじめるからでした。せっかくハリーの所に手紙が来たのに、燃やしてしまうし、何かあった時は全部ハリーのせいにしてしまうからです。とにかく、すごくおもしろい本なので読んでみてください。
(二中1年男子)


バッテリー 1~6巻

あさのあつこ/作 教育画劇   

バッテリー
全館所蔵
表紙画像は1巻です
 

僕はこの本を読んで、巧はものすごく野球が好きなんだなと思いました。巧が豪と会った時 体型を見て、すぐにキャッチャーだとわかっていたし、毎日欠かさず体力をつけるためにランニングをしていたからです。巧には自信があったと思います。だから、「球速いな」とか質問されても堂々と答えることができたんだと思います。巧は友達にそっけない態度をとるけど、本当は親しく話したいんだと思います。豪はそうゆう事をわかってあげていて、やっぱりキャッチャーだなと思いました。だから巧と豪は最高のバッテリーだなと思いました。
(二中1年男子)
※文庫版(中央・わかぎり・武蔵野台のみ所蔵)も出版されています。


ダレン・シャン-奇怪なサーカス-

ダレン・シャン/作  橋本恵/訳 小学館   

ダレン・シャン-奇怪なサーカス-
全館所蔵
 

今まで見たファンタジーよりおもしろいし、ハリーポッターの作者、J.K.ローリングが激賞したほどおもしろかった。ダレン・シャンは、まるで本当にありそうな話でスティーブなどが出てくるなどしておもしろかった。それに ダレン・シャンは1巻だけではなく、2巻・3巻などいっぱいあって良かった。
(二中1年男子)
※ハードカバー版は全12巻+外伝、文庫版(武蔵野台のみ所蔵)は全12巻が出版されています。