文字サイズ
標準
福生市立図書館 ヤングアダルトページ

中学生がおすすめする本

【2010年1月】 今回は、中学生がおすすめする本をご紹介します!

 

注文の多い料理店

宮沢賢治/著  新潮文庫(1990年出版) 

注文の多い料理店
中央・わかぎり
武蔵野台所蔵
 

この本の中で面白かったのは、『注文の多い料理店』です。若い紳士が二人、鉄砲を持って山へ鹿狩りに行く…。すると、山奥なのに一軒のレストランが…。その中に二人が入って行くと?!ハラハラ、ドキドキな19のお話がつまっています!
(一中2年女子)

※絵本等でも所蔵しています。

 


赤毛のアン

ルーシィ・モウド・モンゴメリ/著  村岡花子/訳  新潮文庫(1976年出版)  

赤毛のアン
全館所蔵

 

ちょっとした手違いから、老兄妹に引き取られた孤児“アン”。初めは、二人とも迷惑がっていたのだが…。アンはどんな悲しい事があっても、前向きに考える心の強さで乗越えて行く…。アンの心の強さ、あなたの心にも響きます!
(一中2年女子)

※1992年出版のジュニア版は、武蔵野台のみ所蔵。

 


死の影レストラン  怪談レストラン<44>

怪談レストラン編集委員会/編  松谷みよ子/責任編集  かとうくみこ/絵
 童心社(2006年出版)

死の影レストラン  怪談レストラン<44>
 中央・わかぎり・
武蔵野台所蔵

 

死の影レストランへ招待された主人公が色々な話を聞くというストーリーです。その中でも一番のお気に入りは、『影のない男』の話です。面白いので、ぜひ読んでください。
(一中2年男子)

※わかたけは、ハードカバー版を所蔵しています。

 


スイッチを押すとき

山田悠介/著  角川文庫(2008年出版)  

スイッチを押すとき
中央・わかたけ所蔵

 

早く会いたい。 今度こそ、お前を守ってやる・・・。 ―そう、決意した。
青少年自殺抑制プロジェクトセンターで、4人の少年少女に、自らの命を絶つ赤いスイッチを持たせ、実験をしていた。彼らは極限状態にされてもスイッチを押さなかった。そしてある日、彼らの前に主人公が現れ・・・!!
(一中2年女子)

※2005年文芸社刊は、全館所蔵。

 


伊達政宗 1巻~8巻

山岡荘八/著  講談社(1986年出版)/山岡荘八歴史文庫   

伊達政宗 1巻~8巻
中央のみ所蔵
※表紙画像は1巻です
 

「父にススメラレタから」…と興味本位で読んでハマるというのは歴史もの好きの面白きサガ。皆さんも知っているでしょう?奥州筆頭・独眼竜の伊達政宗。秀吉におどされ、家康に泣かれ、時折色恋もあります。竜の野望。生から死までとくとご覧あれ。ちなみに私は2巻が好きです。妻・愛姫とのかけ合いが特に好きです。
(中学 女子)