文字サイズ
標準
福生市立図書館 ヤングアダルトページ

中高生男子がおすすめする6冊

【2011年8月】 お待たせしました!2011年初の中高生男子たちのおすすめ本をイッキに6冊ご紹介します!ご一読あれ~!

 

どろんこハリー

ジーン・ジオン/文  マーガレット・ブロイ・グレアム/絵
 わたなべしげお/訳  福音館書店(1964年出版) 

どろんこハリー
全館所蔵

 

ハリーは黒いぶちのある白い犬。なんでも好きなハリーにはひとつだけきらいなことがある。それはね…なんとおふろ!!おふろにお湯を入れる音がするだけでにげだしちゃうほど…(※あらすじをたくさん書いてくれたけれどネタバレになってしまうので…。この続きは読んでからのお楽しみ! YA担当より)。
ハリーがどろんこになったところが可愛いと思った。
(二中2年男子)

 


チーム朝原の挑戦   バトンは夢をつなぐ

折山淑美/文  学研教育出版(2009年出版)

チーム朝原の挑戦   バトンは夢をつなぐ
わかぎりのみ所蔵

 

2008年8月22日北京五輪15日目。
歴史を変えたチーム朝原。
走者順に塚原、末次、高平、朝原の順番。第1走者塚原直貴は脚を痛めておりスタートは難しいと思われたが、脚の痛みを感じさせないダッシュをした。第2走者の末次慎吾は200mでの不調が嘘のような快走。第3走者高平慎士は、内側のボルトに全く惑わされず2番手をキープ。第4走者朝原宣治は世界選手権大阪大会でのアジア記録に次ぐ、38秒15でフィニッシュ。
堂々の3位、日本初の銅メダルだった。
陸上が好きな人は是非読んでみてください。
(二中2年男子)

 


ボックス! -Box!-

百田尚樹/著  太田出版(2008年出版)

ボックス! -Box!-
(C)Naoki Hyakuta/
OHTA Publishing co.
全館所蔵

主人公はみんなから天才ボクサーとよばれていたが、ある人物がボクシング部に入ってきて、主人公の人生は変わる!
面白いので見てください!
(二中2年男子)

 


放課後はミステリーとともに

東川篤哉/著  実業之日本社(2011年出版)  

放課後はミステリーとともに
全館所蔵

 

主人公の霧ヶ峰涼は苗字の「霧ヶ峰」からあだ名は「エアコン」。
しかも名前の「涼」がさらに「エアコン」を想像させる。しかし、もう霧ケ峰涼は「エアコン」ではない。
≪私立鯉ヶ窪学園高等部≫の探偵部の副部長。つまり名探偵である。この名探偵霧ケ峰涼がいろいろな難事件を解きます。この本は、まず一話目でアッと驚きます。ふつうのミステリーではないので、ミステリー好きではない人にもオススメです。
(二中2年男子)

 


×ゲーム

山田悠介/著  幻冬舎文庫(2007年出版) 

×ゲーム
中央・わかぎり
のみ所蔵

 

ある日、友人の家に遊びに来た主人公。しばらく遊んでいると、その友人の姉がよって来て「面白いゲームをしよう」と言い出す。そのゲームとはとても恐ろしく、中には≪足の裏にアイロンを10秒あてる≫というものがあるほど。こうした罰ゲームを乗り越えていく主人公のお話です。
主人公が罰ゲームを受けることになりピンチになる瞬間がおすすめです。
スリルを味わいたい人にもおすすめ。
(二中2年男子)

※2004年出版の単行本は、わかたけ・武蔵野台が所蔵しています。

 


王様ゲーム

金沢伸明/著  双葉社(2009年出版)  

王様ゲーム
中央のみ所蔵

 

あるクラスで全員参加の王様ゲームが行われた。
皆、はじめは遊び半分で参加した…つもりだった……?!
(福生高校1年男子)

※『王様ゲーム 終極』『王様ゲーム 臨場』『王様ゲーム 滅亡6.08』も中央館で所蔵しています。