メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
音声読み上げ

中央図書館は令和4年4月1日(金曜日)から、令和5年12月末(予定)まで休館しています

トップページヤングアダルト図書館からのおすすめ> LOVE×7!

LOVE×7!

【2015年7月】「LOVE×7!」

胸がドキドキしたり、キュンっとなったり、苦しくなったり、痛くなったり…。
LOVEいっぱいの7冊をお楽しみください。
 

放課後の音符

山田詠美/著   新潮文庫(1995年)


201507YTO 1.jpg
中央・武蔵野台所蔵



私と純一は、幼馴染み。女の子によくもてる、ちょっとてれ屋の彼は、私にだけは男同士のように話しかける。
なので私には解ってしまう。リエの彼に送る視線。彼女の視線が純一の持つ魅力を私に伝えてしまった。私は自分の心に気付いてたまらなくなった…。
※1989年刊行のハードカバー版は、中央・武蔵野台所蔵。
※1992年刊行の角川文庫版は、中央・わかたけ所蔵。



 

B・L・U・E・!

五十崎由記/著   アルファポリス文庫 (2012年)


201507YTO 2.jpg 
武蔵野台のみ所蔵



モデル事務所に籍を置くユカは、最近ではオーディションも落選してばかり。
丸顔のせいだと気にするなか、同級生のコータが会うたびに“子ブタ”と呼んでからかってくる。
嫌なヤツと思いながらも、あることがきっかけで意識するように・・・。
色々な思いが巡る二人の夏の物語。




 

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

七月隆文/著   宝島社(2014年)


201507YTO 3.jpg  わかぎり・武蔵野台所蔵



京都の美大に通う青年は、ある日電車の中で美しい女性に一目ぼれ。
勇気を出して告白すると、なんとOKの返事が!
天にも昇る気持ちで初めてのデートをするが、なぜか急に彼女が涙をこぼしてしまう…
実は彼女にはある秘密があったのだ。
出会ったかけがえのない人を、今まで以上に大切にしたいと思える一冊です。





 

ひかりのメリーゴーラウンド 

田口ランディ/著   イースト・プレス(2012年)


201507YTO 4.jpg  中央のみ所蔵



ぼくは委員長が好きだ――同級生の岡野くんに言われた中3のまゆ。
人はなぜ生きていて、なぜ死ぬの? お互いにしか理解できない気持ちを
共有しながら、生と死の交差点に立つ二人。美しさに満ちた、優しく清らかな作品。

※2005年刊行の理論社版は、中央・わかぎり・わかたけ所蔵。
  




 

ジェイン・エア 上

シャーロット・ブロンテ/作   河島弘美/訳    岩波文庫(2013年)


201507YTO 5.jpg
中央のみ所蔵



伯母の家や施設で、辛い子ども時代を過ごしたジェイン。家庭教師の職を得てソーンフィールドの館で平穏に暮らすうちに、主のロチェスターと思い合うようになるが、彼には大きな秘密があった…。自分の信じる愛の形を貫き通した女性の物語です。
※2006年刊行の光文社古典新訳文庫版は、中央のみ所蔵。
※1977年刊行の角川文庫版(『ジェーン・エア』)は、わかぎりのみ所蔵。
※1972年刊行の岩波文庫版は、中央のみ所蔵。
※1953年刊行の新潮文庫版(『ジェーン・エア』)は、中央・わかたけ・武蔵野台所蔵。




 

忘れないと誓ったぼくがいた

平山瑞穂/著   新潮文庫(2008年)


201507YTO 6.jpg



平凡な高校生が恋をしました。
その子は会った人の記憶から消えてしまう少女。
出会うたびに好きになっていくその子を忘れないようにする方法・・・
それは日々出会った思い出を記録に残すことでした。
自分の記憶から彼女が忘れ去らないように・・・

※図書館では2006年刊行のハードカバー版を、中央・わかぎり・わかたけで所蔵。



 

恋の終わりは、いつも同じだけれど…。

ライナー・マリア・リルケ/ほか作   森鴎外/ほか訳    くもん出版社(2014年)


201507YTO 7.jpg  
武蔵野台のみ所蔵



 



恋や愛というものにも、さまざまな形があるかと思います。タイトルのとおり、ハッピーエンドというわけではないけれど、そんな、海を越えてやってきた恋の物語を、日本の有名な文豪・翻訳家たちがつむいでゆく。恋とは、愛とは何かを考えさせられる一冊です。