文字サイズ
標準
福生市立図書館 こどもページ
トップページ >こどもページ > ほんのしょうかい > 武蔵野台図書館がおすすめする「土」の本

武蔵野台図書館がおすすめする「土」の本

【2015ねん4がつ】

~「土」の本~

今年は国際土壌年(こくさいどじょうねん)です。
土の下や上ではどんなことが起こっているのかな?
ふかいふか~い土の不思議な世界を、一緒にのぞいてみよう!

 

武蔵野台図書館がおすすめする「土」の本

「土」の本をご紹介します


★『地層ってなんだろう』 
 目代邦康/編著 汐文社(2013年)

地層ってなんだろう.jpg地層ってなんだろう?
どんなばしょにどんな地層があるのだろう?
それはなぜそうなったのだろう?
いろんな地層を見て、調べて、私たちの足の下に
眠っている土たちのことを考えてみよう!

※シリーズ①~③刊行(2015年4月現在)

 全館所蔵


★『じめんのうえとじめんのした』 
 アーマ E.ウェーバー/文・絵 藤枝澪子/訳 福音館書店(1968年)

じめんのうえとじめんのした.jpg わたしたちがいつも見ている世界は地面の上の世界。
 では、地面の下はどんな様子かな。
 動物も植物も黒・オレンジ・緑の3色で美しく、
 わかりやすくかかれています。

 

 全館所蔵


★『光れ!泥だんご 普通の土でのつくりかた 』 
加用文男/監修 講談社(2001年)

光れ!泥だんご 普通の土でのつくりかた.jpg みなさんが作る泥だんごは光っていましたか?
 ふつうの土と水でピカピカに光る泥だんごの作り方を
 紹介します。
 この本を読んで光る泥だんご作りに挑戦してみてね!



 中央・わかたけ所蔵



★『ぼくはここで、大きくなった』 
 アンヌ・クロザ/作 こだましおり/訳  西村書店東京出版編集部(2012年)

ぼくはここで、大きくなった.jpg 土のなかでねむっていたぼく。
 はるがきて、めをさまし、土にねっこをのばして、
 ぐんぐんのびていった。あらしで水につかったり、
 はっぱをかたつむりにたべられたりしながら、
 ぼくはここで、大きくなった。
 そしてまた…。
 

 中央・武蔵野台所蔵


★『地面の下のいきもの』 
松岡達英/絵 大野正男/文 福音館書店(1988年)

地面の下のいきもの.jpg  地面の下には何がいる?
 アリ・モグラ・ミミズ…ほかにもいろんな生き物がいるよ。
 次のページへ地面の下の世界がつながっていて、
 実物大で精密にかかれています。
 じっくり見てね。

 
 全館所蔵