文字サイズ
標準
福生市立図書館 こどもページ
トップページ >こどもページ > ほんのしょうかい > わかたけ図書館がおすすめする「実りの秋」の本

わかたけ図書館がおすすめする「実りの秋」の本

【2015ねん9がつ】

~「実りの秋」の本~

 秋は、色んなものが実をむすぶ、にぎやかな季節です。
そこで今回はおいしくて、うれしい秋の実りが感じられる本を紹介します。
 
どきどきして、わくわくして
最後にお腹がぐ~っとなっちゃうようなおはなしをあつめました。
 

わかたけ図書館がおすすめする「実りの秋」の本

「実りの秋」の本をご紹介します


★『きんいろのとき』 
 ロジャー・デュボアザン/絵 アルビン・トレッセルト/文 江國香織/訳 
 ほるぷ出版(2005年)

きんいろ大.jpg表紙からゆっくりとページをめくってください。

小麦やりんごを収穫する人たちのおしゃべりや
ハロウィンを楽しむ子どもたちの笑い声が
聞こえてきそうです。
冷たい風も感じられるでしょう?

西洋の秋の絵本です。





全館所蔵










★『木の実とともだち-みつける・たべる・つくる-』 
 松岡達英/構成 下田智美/絵と文 偕成社(1996年)
 

木の実.jpg 
よくはれた日には、森にでかけてみよう。
一歩ふみこめば、まるで秋につつみこまれているみたい。
赤い実、青い実、どんぐり・・・
色んな木の実が顔をのぞかせているよ。
本をひらいて、さがしにいこう!

木の実の料理レシピや
あそび道具の作り方ものっています。


  わかたけのみ所蔵








 ★『いねかりやすみ 』 
 菊池日出夫/さく  福音館書店(1987年)

いねかり.jpg夏休みが終わったあとで、
またお休みがあるなんて、うらやましい?


長野県では10月はじめに5日間ほど、
家族みんなでいねかりの作業をするために
学校がお休みになったそうです。

子どもたちが大人に交じって
がんばる様子を見てくださいね!


 中央・わかたけ・武蔵野台所蔵
※出版社では現在品切れです。図書館でご利用ください。






    ★『にっぽんのおにぎり』 
 白央篤司/著 理論社(2015年)

おにぎり.jpgお米がおいしいこの時期。
お米と言えばやはり、おにぎり!
この本は47都道府県のおにぎりが紹介されています。

ページをめくると・・・
「おいしそ~」と、思わず言葉が出てしまう!

それぞれの土地の特徴がでているおにぎりたち。
どうぞ、めしあがれ。

   わかたけのみ所蔵

 




★『やまなしとり』 
 小澤俊夫・内田夏香/再話 平野みどり/絵  くもん出版(2008年)
  

やまなし.jpg むかし、
たろう、じろう、さぶろうという
三人の兄弟がありました。
びょうきのおばあさんのために、
たろうがやまなしをとりに
山へいったのですが・・・

三人はぶじにやまなしを
もってかえることができるかしら?
どきどきのおはなしです。

  わかぎり・わかたけ所蔵