メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
音声読み上げ

トップページこどもページ> おはなしボランティアについて

おはなしボランティアについて

 おはなしボランティアは、図書館で主催するおはなし会やイベントで、子どもたちに読み聞かせなどを行うボランティアです。福生市立図書館では、おはなしボランティアサークルに加入して活動をするほか、個人ボランティアとして活動することもできます。

 

<おはなしボランティアサークル>


 図書館でおはなしボランティア団体として登録のある、おはなし会やイベントを定期的に開催して活動しているサークルをご紹介します(※現在、新型コロナウイルス感染症防止対策のため一部イベントを休止しています。)

おはなしサークル「おはなしのもり」

活動内容
  • 中央図書館 乳幼児おはなし会「おはなしであそぼ!」第1火曜日 11時~
  • 市内全小学校への新一年生出前おはなし会「ぶっくん」
  • 中央図書館「夏のこわいおはなし会」
  • 子ども家庭支援センター「出張わくわく図書館」 
  • その他 幼稚園・保育施設への出前おはなし会 等
会員数

20人位


おはなしサークル「ポケット☆ポケット」

活動内容
  • 中央図書館 おはなし会「おはなしのポケット」 第1土曜日 15時~
  • 中央図書館他「お楽しみ会」
  • 子ども家庭支援センターへの出前おはなし会
  • その他 市内小学校への出前おはなし会 等
会員数

10人位

おはなしボランティアサークルに関しての参加希望・質問については、中央図書館までご連絡ください。

 

<個人ボランティア>


 図書館主催のおはなし会やイベントで実施者の一人として参加をし、読み聞かせ等を行います。活動内容は各図書館によって異なりますので、活動を希望する図書館にご連絡ください。

施設案内

 

 

<赤ちゃんはじめての絵本事業 読み聞かせボランティア>


 お子様の誕生を心からお祝いし、絵本を通して、豊かな親子関係を築いていただくことを目的とする子育て支援事業です。3か月児健康診査の際に、絵本をプレゼントしています。また、読み聞かせ体験としてボランティアによる赤ちゃんへの読み聞かせを行っています。見学や研修なども行っているので、お気軽にお問合せください。(※現在、新型コロナウイルス感染症防止対策のため読み聞かせについては休止しています。)


関連リンク