文字サイズ
標準
福生市立図書館 ヤングアダルトページ

僕のわたしの部活紹介

【2016年9月】僕のわたしの部活紹介

「これからお話するのは、僕が僕らしく輝ける場所のハナシ」
 「そして、わたしがここで過ごしたかけがえのない時間について!」

 「「僕たち、わたしたちの部活を紹介します!」」

 

うたうとは小さないのちひろいあげ

村上しいこ/著 講談社(2015年)

うたうとは小さないのちひろいあげ
 中央・武蔵野台所蔵


 五七五七七のリズムで心をうたう"短歌"。高校生になった桃子は、ひょんなことから「うた部」に入部することに。個性的な先輩たちと句をよむごとに短歌の世界に惹かれていく桃子。だけど、幼馴染みの綾美との約束――友だちを作らない――を守らなければいけなくて...。





 

響け!ユーフォニアム

武田綾乃/著 宝島社文庫(2013年)

響け!ユーフォニアム
わかぎりのみ所蔵


 かつては強豪だった北宇治高校吹奏楽部。新顧問の滝昇の厳しい指導の下、生徒たちが力をつけ成長していく様子が描かれています。各パートのレギュラー争いなど様々な人間模様を見せながらコンクールの当日を迎え...。

※ 2016年8月現在、シリーズ第3巻まで刊行。すべてわかぎりのみ所蔵。




 

一瞬の風になれ 第1部~第3部

佐藤多佳子/著 講談社文庫(2009年)

一瞬の風になれ 第1部
中央・わかたけ・武蔵野台所蔵


 神奈川県に実在する陸上部をモデルとして、著者本人が取材を続け描かれた物語。 高校一年生、陸上部に入部した幼なじみの新二と連。部員達の陸上生活と様々な思いが細かな描写で表現され、読者を惹きつけます。

※ 2006年刊行の単行本は、中央・わかぎり・武蔵野台所蔵。




 

犬部! 北里大学獣医学部

片野ゆか/著 ポプラ社(2010年)

犬部! 北里大学獣医学部
中央・わかぎり・武蔵野台所蔵


 捨てられた犬猫たちを保護し、新しい飼い主を探すために奔走する獣医学部の学生たち。命と学業その上に先輩後輩の関係も絡んで、活動の行く末はどうなるのか?!これぞまさに青春の部活ドキュメンタリーです。








 

僕は小説が書けない

中村航、中田永一/著 株式会社KADOKAWA(2014年)

僕は小説が書けない
全館所蔵


 親しい友人もいない、家族との関係にも悩んでる光太郎は高校入学早々、強引な勧誘で廃部寸前の文芸部に入部する。
引っ込み思案な光太郎だったが、部を通して知り合った人たちとの出会いで自分と向き合い始める。






 

みつばち高校生 富士見高校養蜂部物語

森山あみ/著 リンデン舎(2016年)

みつばち高校生 富士見高校養蜂部物語
 わかたけのみ所蔵


 一人の女子高校生の発案で始まった、全国でも珍しい高校での養蜂部。そうです、ハチの飼育です。しかしこれがハチの飼育だけには収まらず、高校生ならではの遊び心と自由な発想で、学校を変え町づくりにも大きな刺激を与えています。






 

野球の国のアリス

北村薫/著 講談社文庫(2016年)

野球の国のアリス
 中央のみ所蔵


 野球に小学生時代をかけた少女アリスが、中学入学前の春休みに迷い込んだのは、鏡の向こうのもうひとつの世界。そこではなんと、野球の大会で一番負けも決めるという。通う中学が一番負け決定戦に出ると聞いて、助っ人を申し出るアリスだったが...。

※ 2008年発行の講談社Mystery Land版は、中央・わかたけ・武蔵野台所蔵。



 

ホケツ!

小野寺史宜/著 祥伝社(2015年)

ホケツ!
 中央・武蔵野台所蔵


 大地はホケツ。中学から所属しているサッカー部で、高3になった今も補欠。仕方ない、レギュラーがいれば補欠だっている。そう思っても、ふと劣等感が顔をのぞかせる。両親がいなくて伯母さんと暮らす大地。家でも部活でもレギュラーじゃないと思ってきた。でも、高3の夏、大地は自分の、自分だけのポジションを見つける。





 

おなやみ相談部

みうらかれん/著 十々夜/絵 講談社(2015年)

おなやみ相談部
 わかぎり・わかたけ・武蔵野台所蔵


 中学生になった八枝は、環境部という謎めいた部活に入ることになった。しかし、部員は一人だけなので部長に。さらには名前の通り環境をよくする部ということで、生徒のお悩み相談まで受けることになって。やってくる生徒も個性的で、テンポの良い展開に思わずくすっとなるかも。