文字サイズ
標準
福生市立図書館 ヤングアダルトページ

星・☆・スター!

【2014年6月】「星・☆・スター!」

今回のテーマは、星!雨上がりの夜空は、星がとてもキレイに見えますよね。
星に関する様々なジャンルの本を7冊ご紹介します。ご堪能ください!

 

ボタン星からの贈り物  星新一ショートショートセレクション14

星新一/作  和田誠/絵  理論社(2004年)

ボタン星からの贈り物
中央・わかぎり
武蔵野台所蔵

エヌ電気会社はいまや倒産寸前の状態!打つ手なし!「いっそのこと空の星にでも願いをかけてみましょうか。」と工場内に奇妙な形のアンテナを組み立て、宇宙に向けて電波を発信してみた。しばらくすると「よし。助けてやるぞ。」と何と返電が入っていた!
会社の危機は救われるのか、運命やいかに…表題作の他、ユーモアと風刺にあふれた作品が12話あります。



 


星磨きウサギ

那須田淳/作  吉田稔美/絵  理論社(2007年)

星磨きウサギ
中央のみ所蔵

月にウサギがいるってお話をきいたことはありませんか?ウサギってどこか神秘的ですよね…誰か心に思う人がいた時、星磨きウサギは現れます。星を磨いてもらえるのは、一生に一度。そしてその星が輝けば、願いは通じる…。心をきゅっとつかまれてしまうファンタジー。
『一億百万光年先に住むウサギ』(全館所蔵)から生まれたストーリーです。


星のかけら

重松清/著  新潮文庫(2013年)

星のかけら
わかぎり
武蔵野台所蔵

小学6年生のユウキは、塾の友だちのマサヤから“星のかけら”のウワサを聞く。
星のかけらは嫌なことにも耐えられるお守りとなり、交通事故の現場に落ちているという。
星のかけらの正体はすぐわかってしまいますが、あなたなら、星のかけらに何を想像しますか?

 


すごい夜空の見つけかた

林完次/写真・文  草思社(2011年)  

すごい夜空の見つけかた
中央のみ所蔵

走り星、飛び星、星の嫁入り…これは全部「流星」の別名。何千年の昔から、人々は夜空や星に名前をつけ、愛おしみ称えてきました。満天の夜空から、一瞬で消えてしまうような光に至るまで、美しい名前があるのです。美しい写真とともに星空の旅をお楽しみください。


ほしをめざして

ピーター・レイノルズ/文・絵  のざかえつこ/訳  岩崎書店(2010年)

ほしをめざして
中央・わかぎり
武蔵野台所蔵

私たちの毎日は旅のようなもの。でもみんな好き勝手なことばかり言うし、道しるべはあちこちを指していて、どこへ向かえばいいのかわからない。そんな時は、きらりと光る星の声にしっかりと耳を傾け、ここからはじまるあなただけの旅を楽しむんだ。

 


かならず見つかる星座の本  
夜空を直接手ではかる! 夏の星座を手でさがそう

藤井旭/著  偕成社(2006年)

夏の星空を手でさがそう
 中央のみ所蔵

「自分の誕生星座を見つけたい」と思ったことはありませんか?この本では、「自分の手を星のものさしにする方法」とともに、たくさんの星座図や写真が紹介されています。夜空を見上げながらこの本をかざせば、きっとあなたも見たい星や星座を見つけることができるはず!
 


 

夜空と星の物語

日本星景写真協会 アマナイメージズ/写真  森山晋平/編集・文  
パイインターナショナル(2013年)

夜空と星の物語
わかたけのみ所蔵

むかしの人たちは、夜空を眺めひとつひとつの点を結んで星座を作り、それにまつわる神話も生まれた。七夕伝説も国によって違っていておもしろい。美しすぎる世界の星空の写真も圧巻です。