文字サイズ
標準
福生市立図書館 ヤングアダルトページ

ナマエにまつわる本

【2008年11月】ナマエにまつわる本

あなたは自分の名前の由来を知っていますか?聞いたことがない人は、家族の方に聞いてみてください。意外な事実が判明するかも・・・?!

 

落語絵本 じゅげむ

川端 誠/著  クレヨンハウス(1998年出版)

落語絵本 じゅげむ
 全館所蔵

みなさんもきっと一度は耳にしたことのある落語のじゅげむというお話です。じゅげむというのは、男の子の名前です。「じゅげむ じゅげむ ごこうのすりき れ・・・」と延々と続く長~い名前です。おそらく日本一長いのではないでしょうか。この名前を最後まで知りたくありませんか?またどんな意味があるのか興 味ありませんか?絵本なので、気軽に楽しめますよ!

   


My name is・・・世界にひとつだけの名前

My name is・・・プロジェクト/編  角川書店(2006年出版)

My name is・・・世界にひとつだけの名前
 中央・
わかたけのみ所蔵


この本には、43カ国166人の名前の由来が書かれています。ひとつひとつ、思いや願いが込められて付けられていて、感動する名前や思わず笑ってしまうユニークな名前が載っています。あの人気フォークデュオ「ゆず」の北川悠仁さんも名前の由来を語っています。


海の魔法使い

パトリシア・マクラクラン/作 金原瑞人/訳 中村悦子/絵 あかね書房(2000年出版)

海の魔法使い
 中央・わかぎり・
わかたけ所蔵

この本には、海に住む魔法使いが登場します。彼らには、自分で自分の名前を決めなければならないという決まりごとがあります。名前の付け方は、それぞれが 陸にあがり自分にふさわしい名前を見つけ出す・・・という方法のようです。わざわざ陸にあがるのは、名前があふれているからなのだとか。名前が多すぎて選 びづらい中、魔法使いたちは気に入った名前を付けることができるのでしょうか?


吾輩は猫である

夏目漱石/著  新潮文庫(1987年出版)

吾輩は猫である
  わかぎり・
武蔵野台所蔵

名前の無い猫が、ちょっと斜めから人間の言動を見て、風刺をまじえながらユーモアたっぷりに語っているお話です。さて、この猫。お話の最後には名前が付くのでしょうか?
※中央・わかたけには、他社から出版された本が所蔵されています。

 

 

 


名前をつけるおばあさん

シンシア・ライラント/文  まついたかえ/訳  キャスリン・ブラウン/絵  新樹社(2007年出版)

名前をつけるおばあさん
  中央のみ所蔵

友だちより長生きをしたおばあさん。さびしく、ひとりぼっちです。そこでおばあさんは、車や椅子、ベッドといった身の回りにあるものたちに名前をつけまし た。みな、自分より長生きするとわかっているものたちに…。そんなおばあさんを明るくさせてくれる出来事が起こります。心をくすぐるお話です。