webサービス

webサービスとはなんですか?

現在利用している資料及び予約している資料の確認、再貸出、予約の取消ができる「貸出・予約確認」、登録内容をキーワードに新着資料のお知らせが届く「新着お知らせメール」、「パスワードの変更」、「メールアドレスの登録・変更」ができます。こちらをwebサービスと呼んでいます。詳しくはwebサービスをご覧ください。


パスワードの変更がしたいのですが。

図書館ホームページ、または館内検索用パソコンのパスワードの変更から変更が可能です。
変更可能な文字数等、詳細はこちらをご覧ください。


パスワードを忘れました。パスワードが発行済か分かりません。

利用者カードをお持ちの上ご来館ください。図書館で変更後のパスワードを確認することはできませんので、パスワードを再発行します。電話・メール・郵送ではお受けできません。


利用者カードを再発行してもらいました。パスワードは再度登録が必要ですか?

再登録の必要はありません。そのまま利用が可能です。ただし、利用者カード番号は変更になりますのでお気をつけください。

メールアドレスの登録は必要ですか?

ホームページからの予約、および新着資料メールの利用には必ず必要です。ホームページ・携帯用ホームページ・館内検索用パソコン利用のためのメールアドレスがひとつだけ登録できます。


登録したのにメールが届きません。

メールアドレスの登録間違いや、迷惑メール設定等により受信拒否されている可能性があります。ご登録のアドレスや、メール設定を最後確認してください。また指定着信設定を行っている方は、message@lib.fussa.tokyo.jpを受信できる状態にしてください。間違いがないにも関わらずメールが届かない方は、恐れ入りますが図書館開館時間中にご連絡ください。

新着資料とは、どのような資料ですか?

図書館で新しく受入した資料です。図書館で受入した資料は、全て対象になります。

新着お知らせメールで、同じ本のメールが何度も届きます。

受入が1ヶ月以内の資料情報を月に2回お送りしているため、複数回メールが届く場合があります。市内4図書館の受入時期が違った場合や、単行本で出版された資料が文庫で再出版された場合なども同様です。ご了承ください。