暗号化プロトコルSSL3.0の脆弱性への対応について

  
データ通信における暗号化プロトコルSSL3.0に脆弱性が発見されました。
つきましては図書館のWebサービス利用においても、平成27年1月26日(月)より SSL3.0を停止しました。
 
※今後も暗号化プロトコルTLSの使用を選択することで図書館のWebサービスのご利用が
 引き続き可能になります。
※この対応により、一部の携帯電話、古いバージョンのブラウザなどからは、図書館ホームページの
 機能が利用できなくなる場合があります。
※パソコンや携帯電話などの設定や詳細につきましては、各社サポート窓口などにお問い合わせ
 ください。