文字サイズ
標準
福生市立図書館 ビジネス・しごと支援コーナー

2013年1月のおすすめ資料

『「やりたい仕事」病』
 榎本博明著  日本経済新聞出版社
201301-02.jpg

 終身雇用が約束されなくなったことで、自分の将来を自分で守るためのキャリアデザイン、キャリア自立ということが頻繁に言われるようになりました。
 大学でも就活でも自らの将来を具体的に予想することを求められています。
 本書では、現実の就活や仕事と、自ら描いた未来予想のギャップから、「やりたい仕事」はこれではなかったと悩む人が増えていることを指摘。
 キャリアデザインの呪縛を解き、現実と向き合い本当のキャリアを身につけるにはどのような考え方をすればよいか。今の仕事に対して、あるいはこれからの就職にあたって、悩んでいる方にひとつの指針となる一冊です。





201301-01.jpg
『日本型「無私」の経営力-震災復興に挑む七つの現場-』
 グロービズ経営大学院/田久保善彦著  光文社


 2011年3月11日に発生した東日本大震災後、被災地の復興のために、規模の大小を問わず様々な企業が支援活動を行っていますが、中には利益追求とは別の価値観をもって積極的に取り組まれている活動があります。
 あまりに広範囲に及ぶ被災地のどこで自社の技術を生かすのか。地域や顧客への愛情や責任感、企業理念を形にするために知恵を絞り奮闘する七つの取り組みを、物流、金融、運輸、電気機器など、特定の業界に限定することなく紹介しています。