文字サイズ
標準
福生市立図書館 ビジネス・しごと支援コーナー

2012年10月のおすすめ資料

business201210-1.jpg
『日本でいちばん元気な商店街』  
 加瀬清志著  ほおずき書籍



 長野県佐久市の商店街における空き店舗再生、子育て支援、起業家育成、高校生の就業体験、そして大型店との提携など様々な取組みを紹介しています。
 とかく元気がないと言われがちな商店街の、活性化成功事例にワクワクする一冊です。









business201210-2.jpg『農業体験でメンタルタフネス ~人材活性化のための研修事例 』
 若山幸司著  中央公論事業出版 


 ストレス社会と言われる現代、従業員の心の健康を保ち、ストレス対応力を上げようとする様々な試みのがある中、一つのモデルとして、鳥取県での地域貢献を取り入れた農業体験研修のプログラムを紹介しています。
 地域活性化効果と合わせ、今後注目の取組みです。








business201210-3.jpg『金融がやっていること』(筑摩プリマー新書) 
 永野良佑著  筑摩書房


 ビジネスには必須の金融の知識。金融に馴染みのない人にも、身近な例えを盛り込みながら分かりやすく説明しています。
 銀行・保険・株式など、代表的な金融のしくみや正しい関わり方がわかります。








 
business201210-4.jpg『新潟のおせんべい屋さんが東京の女子中学生にヒット商品づくりを頼んだらとんでもないことが起った!?』
 ROCKGIRLS編著   かんき出版


 都内私立女子校中等部が、総合学習の一環で大手米菓メーカーと行った新商品の共同開発。
 その過程での発見や葛藤を、中学生、メーカー担当者がプロセスごとに記し、CMプランナーがコメント。
 商品開発の新たな可能性のヒントが詰まっています。